とれない疲れの理由

ここ最近、体の疲れが取れなくて

休み明けでも身体中痛くて、たくさん寝てもねむくて...

だけど睡眠の質はそれほど悪くもなく、寝付きも良い。

今月はお仕事ハード目だから、そのせいなのかな?

いや、そんなはずはないだろ。

日々2時間くらい残業だけど、休日は7日程もらえてる。十分だ。

あとは何だろう...栄養バランスが悪いから?

 

とりあえず、栄養バランスを考えて始めた矢先のことです。

わかりました。疲れがとれない理由が!!

 

 

上司らがね、ほんとに休みを取れてないんですよ。人手不足で。

それを知ってしまってるから

私は休みがもらえるだけマシだな。と思うようになって

仕事と家事の両立で日々疲れて、ごはん食べてる時間が勿体ないって思えるほど

精神的に追い込まれてる日もあるのに

それでも上司らの倍は休日頂けてるので 

辛いなんて言えない!

 

こうやって、しんどい自分や頑張ってる自分を

認めることが出来なくなってしまってたようです。

それに気がついた途端、勝手に涙が出ました。

気がついたきっかけは彼の言葉でした。

 

私が家で、疲労の原因がわからず唸っていたら

上司らが休んでないからではないか?と。

最近の私はその話ばかりだよと。

 

へぇ~

 

私が子供の頃の両親は、

あんたより辛い人なんてたくさんいるんだから、これくらいで甘えるな!!!

と言ってました。 

子供ながらにその考え方はおかしいんじゃないか?

  • 人によってキャパは違う
  • 何が辛いのか、その内容も程度も人それぞれ

などと思っていましたが...目の前で自分より辛い人を見てしまうと

ついつい比較してしまってました。。

 

とりあえず?今朝は上司に怒りました。

あなたが頑張るせいで、休まないせいで

辛い自分を認められなくなるから

頑張ることをせずに、休んでくれ!!!

といった内容です。

 

皆のために頑張ってるのに

頑張りすぎると周りに迷惑かけちゃうこともあるんですね。

ひとつ勉強になりました。

同時にインナーチャイルドも少し癒せた気がします。 

 

頑張ってる自分やしんどい自分を認めることが出来なかった

それが当たり前だったあの頃。

ほんとよく頑張ってたんだな、私って。そりゃ、辛いわ... 

 

今回のことは

私にとっても素敵な経験値になりました!

自分をほめよう!