ぎっくりさん

仕事中やらかした~。

ぎっくり腰。

たぶん、これがぎっくり腰だと思う。

ネットと人からの話でぎっくり腰だと感じた。

 

お仕事も早退。絶対安静!!

 

 

...本当はね、早退するつもりなかったんです。

無理して働こうと思ってた。

激痛中にたまたま上司が近くに来てて、ポロっと言ってしまったんです。

「ちょうどいいところに。実は腰をやらかしました。恐らくぎっくり腰....」

そう言ったら、休憩もらえた。

激痛走ってから1時間後のことでした。

 

そこからは、あっという間。

私が突然休んでたから、周りの人も気にしてくれて...

腰が痛いこと。ぎっくり腰について知ってる人に話を聞いた。

 

休憩時間終わったら仕事戻るつもりだったけど止められた。

優しさとかじゃなく、本気で止めてくれてたのが伝わってきました。

私の場合は歩くことも出来たから、歩けるうちに帰りなさいって。

代わり探してさっさと帰れと。仕事戻るなら救急車行き!とか。

 

さて。ここからが本題です笑。

 

無理言って早退したんだけれども罪悪感が酷くて辛いんだ。

私の心の負担としては

あのまま無理して救急車行きのほうが軽いんだ。より、迷惑掛かるのに。 

それは何故なのか。

 

 

...親の呪い。

 

しんどい時、辛い時に口にするのも怒られたし

もちろん休むなんて許されなかったのはよく覚えてて

そのときに言われた言葉が
「皆辛くても頑張ってるんだから、甘えんな!」と。

 無理して頑張るのが当たり前。

うつがひどく、寝ていることしか出来なかった。

日向ぼっこするために動くのも一苦労。そんな時に言われ続けた言葉。

これ以上何をどうして無理できるものなのか。

どこまで無理するのが正解なのか。

 

自分なりに考えた結果、

倒れるか死ぬとこまで頑張らないといけないと思うようになった。

 肉体が辛ければ倒れるか過労死だけだし、

心が辛ければ自殺するだけ。

それがね、正しいと。

そこまで頑張らないと、頑張ったって認めてもらえないんじゃないか。

 

ここから自分を全く大事に出来なくなったんだな...って思った。

 痛みはね、嬉しいの。頑張ってる、無理してる気がするから。

まだ倒れてもいないのに頑張るのを止めるなんて

また甘えてるって思われちゃうんじゃないか。それが怖い。

せっかく頑張ってきたものが無になる気がして。母は無になると言っていた。

そんなことない!って思う自分もいるけれど

無に感じてしまう他人は多いだろう。

私の人生上、どれだけ頑張ったか見る人なんて一握りだったし。

 

まぁ、でも。

この考え方も改めていけたらいいなと思った。

きっと遊ぶことが出来ないことと隣接してるはず。

広告を非表示にする